解説:日本在住のカワウソが海外でも人気を集めていたのでご紹介します。

とても可愛い!

お風呂で泳いで遊んでいるビデオを見るのが好き。

最後のお尻を振るところがとても愛らしい。

さくらはパパの娘みたいだ。

とても可愛い!

わたしはさくらが大好き。

こんにちは、プリンス♡

私に泳ぎ方を教えて!

いつも私は疲れていて孤独ですが、少なくともさくらを見ているときは笑顔になる。

ありがとう。

パパ!私と一緒にきて!

泳ごう!

世界で最も美しいカワウソ♡

オリンピック水泳さくら

時々殺されそうな声で鳴く以外は、とても可愛いと思う。

とても可愛い。

いつもあなたと遊んで楽しんでいる!

それが、可愛さを保っている。

水中でどれほど幸せなのか。

スーパー水泳さくら。

さくらが泳ぐときはとても優雅。

最後にタオルで背中を拭かれている姿がとても可愛い。

可愛い!

さくらはお風呂で泳いで楽しんだ!

次はパパが水着をきてさくらと一緒に入るかもしれない。

私はさくらが一緒に泳いで欲しいと思っていると思う。

水はすべての動物を面白くする。

とても可愛い。

アップロードありがとう。

とても愛らしくて私も笑顔になれた。

パパがお風呂に入ったら最高。

幸せな女の子だ!


解説:朝鮮の李舜臣提督は、役人の共謀や拷問にあっても軍事的厳格さを失わず、地位を失っても国に奉仕し続けました。彼の幼年期の友人リュ・ソンリョンが日本との戦争の脅威を知り、李提督の引退を引き留めます。そんな朝鮮の英雄の歴史に対する海外の反応をお届けします。

私は、米軍に2年間駐留している間、李氏と世宗大王について多くのことを読みました。 とても興味深い人。幸運なことに私は出会い、後で韓国の歴史や文化について多くの質問をする韓国のかわいい女性と結婚しました。 私にとってこれは非常にクールです(笑)これを読んでいるどんな韓国人にとっても、私は私がランニングマンとインフィニティチャレンジの大ファンであると言いたいです。 あと、韓国の鶏肉は最高(笑)

イエス! 私は牛肉と豚肉がもっと好き どういうわけかそれは歴史的に行われていたのとほぼまったく同時に日本を統一することに成功した。"韓国を侵略する時間"提督李は私の艦隊7ギャレーを50まで磨く 李氏は、戦争の英雄の真髄だ。

李舜臣が幼い頃、海を指さし、自分が男になるだろうと言った。海と自分の名前を歴史を残すつもりだと。李提督が朝鮮軍の一員だったとき、彼は目に見える国境でJurchensと戦った。彼はあやうく投獄されるところだったが、歴史に名を刻むために持ちこたえていた。彼は雨の中で戦い、太陽の中で戦い、そして月の光の中でも戦った。彼は自分の船と戦い銃と戦った。そして彼は血が流れるまで戦った。そう、李提督は'喧嘩'男だった。彼は対馬海峡を一周し、韓国が解放される手助けをしました。


↑素晴らしい詩だ! ↑大戦士のための偉大な詩。


基本的に軍全体は李に反対していたはず。


↑ええと、奇妙なことに、韓国は地理的には日本に近いが、軍はまったく反対側だったようだ。


地理的に言えば、そうだね、彼らは近い。しかし、韓国がその時代に隠者の王国と呼ばれた理由があることを覚えておくべき。


それはそれほど奇妙なことではないけど、その時代の似たようなヨーロッパ諸国の文化の違いを見ろよ。


主な理由の1つは、東アジア劇場から孤立した日本とは異なり、韓国は中国に非常に近いということ。


韓国がこの時期に直面した脅威は、日本の海賊と満州の侵略者だった。 朝鮮は中国と強い絆を結んでいたので、常駐軍がその土地を侵略するという「脅威」はなかった。 歴史のこの時点で日本は非常に文化的に孤立していた。 韓国は日本より中国の影響を受けている。

李提督に敬意を表す。この男はすごい..そのような決意と固執は本当に素晴らしい。


このエピソード5を終えた後に再びこれの始まりを見てる...これだけを見たって言ってる人は意味わかんない。

とても多くの人がエピソード5に感動してるね。

高い身分のに友達がいなかったので、李提督のような人々は歴史に忘れられていただろうか。


彼はちがう。アメリカと関係ないだけで、あなたが住んでいる場所でも、韓国でもよく覚えてられているよ。



解説:現代の「男らしさ」という概念について、どのような方向性に向かっているのかを討論する動画です。

これは本当に希望が持てる。 まさにジャーナルリストだ。 興味をそそるし、オープンで、かつきちんとした説明がある。

イマン・アムラーニを雇った人は誰でもメダルに値するな。

なんでイマンがメダルもらえないんだ。 けどまあ、大事な仕事だ。

彼女は彼を打った。 真実は強力だ! トランプ2020

2:23で彼女は女性ジャーナリストをフェミニストと混同した。これらの問題を議論するとき彼女があなたにある物語を売ることを試みているのを忘れないで。


今のところ、JPの最高の主流作品。 ガーディアンに感銘を受けたと言って非常に驚いた。

えー、まだガーディアンだな。 小型新聞のゴミを捨てないで。彼らとのインタビューを受けたことがあるなら、必ず彼らの記者のうちの1人をボディスラムしてください。自業自得だ。 このジャーナリストは、ディスカッションを成熟させる方法の一例をあなたに示しただけです。 それでもあなたは正反対をすることにした。 私はあなたが適応する意欲がないことに困惑しています。 真剣に受け止めたい場合は、そのような行動をやめてください。 あなたはJPのイデオロギーを代表する代表者ではないし、JPもガーディアンも大好きではない。

実際、Guardianを致命的な脅威と見なすのはまったく公平です。 ますます敵対的なメディア環境のため、私はクライアントに英国ではもうビジネスを行わないようにアドバイスしました。 私はこのビデオシリーズを望んでいますが、ガーディアンのスタッフの一員を茶の間に入れてはいけません。 私は決して言うことがない人ですが、私は決してしないという意味です。私はすぐにクランスマンとパンターを同時に招待するでしょう。 少なくとも出て来ることは「ひどくない」かもしれません。

The Guardianの意外なペースの変化。 彼らが新しいメディアの時代にそれを作りたければ、彼らはこれ以上のものが必要。


疑いの余地はありません。ガーディアンが、インターネット上の市場で実際に見ている市場とはまったく異なる、実際に真剣に話し合っていることを除いて、ガーディアンが試みると考えていることです。


後のエピソードが、男性がどのようにして脆弱になることを許されるべきか、そして何ではないかという同じ古い話題のポイントにちょうど到着するまで待つだけでよい。 彼らは物事を変えていません、彼らはただちょっと素朴な男性をナマズにすることをちょっと再パッケージ化しただけで、当然のことながら彼女のいわゆる低い特権のために食物連鎖でそれらの上にいるヒップのイスラム教徒の女性によって理解されます。


戦争が始まると、私は彼らが実際どちら側にいたのかを思い出すでしょう。 私の方ではありません。


これはジョーダン・ピーターソンと彼の作品に対する驚くほど公正でバランスの取れたアプローチです。 このようなものがガーディアンから来ることを期待することは決してありませんでした。シリーズの残りを待つことができません!


ガーディアンからの公正かつ誠実なジャーナリズム? これは今月1日にアップロードされたはずですか?


これは本当にショック。 素晴らしい、このように続くことを願っています!


このコメントに全面的に同意、特に「このように続けられることを望みます!」


最終的に退行的なナンセンスに退化すると思うけど、みてみたい。

↑このページのトップヘ