2019年07月



解説:日本在住のカワウソが海外でも人気を集めていたのでご紹介します。

とても可愛い!

お風呂で泳いで遊んでいるビデオを見るのが好き。

最後のお尻を振るところがとても愛らしい。

さくらはパパの娘みたいだ。

とても可愛い!

わたしはさくらが大好き。

こんにちは、プリンス♡

私に泳ぎ方を教えて!

いつも私は疲れていて孤独ですが、少なくともさくらを見ているときは笑顔になる。

ありがとう。

パパ!私と一緒にきて!

泳ごう!

世界で最も美しいカワウソ♡

オリンピック水泳さくら

時々殺されそうな声で鳴く以外は、とても可愛いと思う。

とても可愛い。

いつもあなたと遊んで楽しんでいる!

それが、可愛さを保っている。

水中でどれほど幸せなのか。

スーパー水泳さくら。

さくらが泳ぐときはとても優雅。

最後にタオルで背中を拭かれている姿がとても可愛い。

可愛い!

さくらはお風呂で泳いで楽しんだ!

次はパパが水着をきてさくらと一緒に入るかもしれない。

私はさくらが一緒に泳いで欲しいと思っていると思う。

水はすべての動物を面白くする。

とても可愛い。

アップロードありがとう。

とても愛らしくて私も笑顔になれた。

パパがお風呂に入ったら最高。

幸せな女の子だ!


解説:朝鮮の李舜臣提督は、役人の共謀や拷問にあっても軍事的厳格さを失わず、地位を失っても国に奉仕し続けました。彼の幼年期の友人リュ・ソンリョンが日本との戦争の脅威を知り、李提督の引退を引き留めます。そんな朝鮮の英雄の歴史に対する海外の反応をお届けします。

私は、米軍に2年間駐留している間、李氏と世宗大王について多くのことを読みました。 とても興味深い人。幸運なことに私は出会い、後で韓国の歴史や文化について多くの質問をする韓国のかわいい女性と結婚しました。 私にとってこれは非常にクールです(笑)これを読んでいるどんな韓国人にとっても、私は私がランニングマンとインフィニティチャレンジの大ファンであると言いたいです。 あと、韓国の鶏肉は最高(笑)

イエス! 私は牛肉と豚肉がもっと好き どういうわけかそれは歴史的に行われていたのとほぼまったく同時に日本を統一することに成功した。"韓国を侵略する時間"提督李は私の艦隊7ギャレーを50まで磨く 李氏は、戦争の英雄の真髄だ。

李舜臣が幼い頃、海を指さし、自分が男になるだろうと言った。海と自分の名前を歴史を残すつもりだと。李提督が朝鮮軍の一員だったとき、彼は目に見える国境でJurchensと戦った。彼はあやうく投獄されるところだったが、歴史に名を刻むために持ちこたえていた。彼は雨の中で戦い、太陽の中で戦い、そして月の光の中でも戦った。彼は自分の船と戦い銃と戦った。そして彼は血が流れるまで戦った。そう、李提督は'喧嘩'男だった。彼は対馬海峡を一周し、韓国が解放される手助けをしました。


↑素晴らしい詩だ! ↑大戦士のための偉大な詩。


基本的に軍全体は李に反対していたはず。


↑ええと、奇妙なことに、韓国は地理的には日本に近いが、軍はまったく反対側だったようだ。


地理的に言えば、そうだね、彼らは近い。しかし、韓国がその時代に隠者の王国と呼ばれた理由があることを覚えておくべき。


それはそれほど奇妙なことではないけど、その時代の似たようなヨーロッパ諸国の文化の違いを見ろよ。


主な理由の1つは、東アジア劇場から孤立した日本とは異なり、韓国は中国に非常に近いということ。


韓国がこの時期に直面した脅威は、日本の海賊と満州の侵略者だった。 朝鮮は中国と強い絆を結んでいたので、常駐軍がその土地を侵略するという「脅威」はなかった。 歴史のこの時点で日本は非常に文化的に孤立していた。 韓国は日本より中国の影響を受けている。

李提督に敬意を表す。この男はすごい..そのような決意と固執は本当に素晴らしい。


このエピソード5を終えた後に再びこれの始まりを見てる...これだけを見たって言ってる人は意味わかんない。

とても多くの人がエピソード5に感動してるね。

高い身分のに友達がいなかったので、李提督のような人々は歴史に忘れられていただろうか。


彼はちがう。アメリカと関係ないだけで、あなたが住んでいる場所でも、韓国でもよく覚えてられているよ。



解説:現代の「男らしさ」という概念について、どのような方向性に向かっているのかを討論する動画です。

これは本当に希望が持てる。 まさにジャーナルリストだ。 興味をそそるし、オープンで、かつきちんとした説明がある。

イマン・アムラーニを雇った人は誰でもメダルに値するな。

なんでイマンがメダルもらえないんだ。 けどまあ、大事な仕事だ。

彼女は彼を打った。 真実は強力だ! トランプ2020

2:23で彼女は女性ジャーナリストをフェミニストと混同した。これらの問題を議論するとき彼女があなたにある物語を売ることを試みているのを忘れないで。


今のところ、JPの最高の主流作品。 ガーディアンに感銘を受けたと言って非常に驚いた。

えー、まだガーディアンだな。 小型新聞のゴミを捨てないで。彼らとのインタビューを受けたことがあるなら、必ず彼らの記者のうちの1人をボディスラムしてください。自業自得だ。 このジャーナリストは、ディスカッションを成熟させる方法の一例をあなたに示しただけです。 それでもあなたは正反対をすることにした。 私はあなたが適応する意欲がないことに困惑しています。 真剣に受け止めたい場合は、そのような行動をやめてください。 あなたはJPのイデオロギーを代表する代表者ではないし、JPもガーディアンも大好きではない。

実際、Guardianを致命的な脅威と見なすのはまったく公平です。 ますます敵対的なメディア環境のため、私はクライアントに英国ではもうビジネスを行わないようにアドバイスしました。 私はこのビデオシリーズを望んでいますが、ガーディアンのスタッフの一員を茶の間に入れてはいけません。 私は決して言うことがない人ですが、私は決してしないという意味です。私はすぐにクランスマンとパンターを同時に招待するでしょう。 少なくとも出て来ることは「ひどくない」かもしれません。

The Guardianの意外なペースの変化。 彼らが新しいメディアの時代にそれを作りたければ、彼らはこれ以上のものが必要。


疑いの余地はありません。ガーディアンが、インターネット上の市場で実際に見ている市場とはまったく異なる、実際に真剣に話し合っていることを除いて、ガーディアンが試みると考えていることです。


後のエピソードが、男性がどのようにして脆弱になることを許されるべきか、そして何ではないかという同じ古い話題のポイントにちょうど到着するまで待つだけでよい。 彼らは物事を変えていません、彼らはただちょっと素朴な男性をナマズにすることをちょっと再パッケージ化しただけで、当然のことながら彼女のいわゆる低い特権のために食物連鎖でそれらの上にいるヒップのイスラム教徒の女性によって理解されます。


戦争が始まると、私は彼らが実際どちら側にいたのかを思い出すでしょう。 私の方ではありません。


これはジョーダン・ピーターソンと彼の作品に対する驚くほど公正でバランスの取れたアプローチです。 このようなものがガーディアンから来ることを期待することは決してありませんでした。シリーズの残りを待つことができません!


ガーディアンからの公正かつ誠実なジャーナリズム? これは今月1日にアップロードされたはずですか?


これは本当にショック。 素晴らしい、このように続くことを願っています!


このコメントに全面的に同意、特に「このように続けられることを望みます!」


最終的に退行的なナンセンスに退化すると思うけど、みてみたい。

みんなの海外の反応利用規約

みんなの海外の反応利用規約は、管理人Freeweb(以下「管理人」)が運営するみんなの海外の反応(http://minnano-kaigai.blog.jp/)の利用条件を定めるものです。本サービスの利用にあたっては、本規約に必ず同意のうえご利用ください。

第1条(利用規約について)

  1. みんなの海外の反応利用規約(以下、「本規約」といいます)は、管理人と本サービス(第2条1号で定義します)を利用するすべての方(以下「利用者」といいます)との間の一切の関係に適用するものとします。
  2. 利用者は、本サービスを利用することにより、本規約の内容について同意したものとみなされます。
  3. 利用者は、本規約のほか、管理人が定める各種の規定(管理人が本サイトに掲示する使い方のガイドラインを含み、以下、「個別規定」といいます)に同意し、本サービスを利用するものとします。なお、本規約と個別規定の定めが異なる場合には、個別規定の定めが優先するものとします。
  4. 本規約及び個別規定(以下、併せて「本規約等」といいます)については、利用者に対する事前の通知なく、管理人の判断により、いつでも任意に変更ができるものとします。本規約等が変更された場合、管理人が別途定める場合を除き、本サービス上に表示した時点により効力を生じるものとします。また、当該変更後の利用者による本サービスの利用には変更後の本規約等が適用されるものとし、当該利用により、利用者は当該変更に同意したものとみなされます。

第2条(用語の定義について)

本規約等において使用する用語の意義は、次の各号の定めるとおりとします。

  1. 「本サイト」とは、管理人が運営するウェブサイト (http://minnano-kaigai.blog.jp/)をいいます。
  2. 「コンテンツ」とは、データ、文書、ソフトウェア、画像、文字、音等その他一切の情報をいいます。
  3. 「投稿」とは、利用者が当サイトにコンテンツをアップロード、配信、掲載、公開等する行為をいいます。
  4. 「登録ユーザー」とは、利用者のうち管理人に対して本サイトのコンテンツを自ら作り出そうとして情報を提供する者をいいます。
  5. 「登録情報」とは、メールアドレス、ユーザーIDなど利用者が本サービスを通じて管理人およびライブドアブログに提供する情報をいいます。

第3条(本サービスの変更等)

  1. 管理人は、本サービスの全部又は一部をいつでも任意の理由で変更、追加、中断、終了(以下本条において「変更等」といいます。)することができます。
  2. 管理人は、本サービスの変更等により利用者に生じたいかなる損害等についても、一切責任を負うものではありません。

第4条(登録ユーザーの本サービス利用条件について)

  1. 登録ユーザーとして本サービスの利用を希望する者は、自らの意思及び責任をもって、本規約等の内容に同意した上で、管理人所定の方法により、ユーザー登録の申込を行うものとします。
  2. ユーザー登録を申込む場合には、本サービスが提供するユーザー登録画面より管理人が指定する書式において登録に必要な情報を提供するものとし、当該情報が管理人において受信された時点で、利用者として承諾したものとします。ただし、管理人は、申込者が過去に本規約等に違反したものである場合、本契約等に違反するおそれがあると管理人が判断する場合その他管理人が不適切と判断した場合については申込を承諾しないこともあります。
  3. 管理人は、登録ユーザーに事前に通知することなく、すべてのページに広告を掲載することがあります。あらかじめご了承ください。

第5条(登録ユーザーの責任)

  1. 登録ユーザーは、自らが作成したページ(以下「本ページ」といいます)の管理及び運営に関して一切の責任を負うものとします。なお、登録ユーザーが本ホームページの編集者、閲覧者の範囲を制限する場合、編集、閲覧を希望する利用者は、登録ユーザーに対して編集、閲覧の承認申請を行うものとし、管理人は承認の有無その他に起因して利用者と登録ユーザー間に生じた一切のトラブルについて、何らの責任を負わないものとします。
  2. 登録ユーザーは、本規約等を自ら遵守するとともに、本ホームページを利用する利用者をして遵守させるものとします。
  3. 登録ユーザーが本サービスを通じて登録情報その他の情報を入力する場合は、自身の情報として真実かつ正確な最新の情報を入力するものとします。
  4. 登録ユーザーは、登録情報について、自己の責任の下、任意に変更、追加その他の管理をするものとします。
  5. 管理人は、本ホームページのコンテンツに起因して生じた一切のトラブルについて、何らの責任も負わないものとします。万一、利用者間又は利用者と第三者間に紛争等が発生し、管理人が直接これにやむを得ず対応した場合、登録ユーザーは、管理人に発生した損害、費用(合理的な弁護士費用を含みます)等の一切を補償するものとします。

第6条(登録メールアドレス及びパスワードについて)

  1. 登録ユーザーは、自分の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして正確に登録しなければならず、当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなったときには、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
  2. 管理人は、管理人の判断に基づいて、本サービスの運営上の告知、広告の一環として、登録ユーザーの登録メールアドレスに対して、メールを送信する場合があります。なお、管理人からの登録メールアドレスに対する問合せに対して1週間以内にご連絡が頂けない場合、本サービスの利用の停止、ユーザー登録の抹消等の措置を講じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  3. 登録ユーザーは、容易に第三者に推測されないパスワードを設定すること、第三者に対しパスワードを公開しないこと、複数人が使用するコンピュータ又は携帯電話上で本サービスを利用する際にはログアウトすることなどを遵守し、登録メールアドレス及びパスワードの管理について一切の責任を持つものとします。
  4. 登録ユーザーはユーザー登録時に利用したメールアドレス及びパスワードを第三者に譲渡、又は使用させることはできません。
  5. 管理人は、登録されたパスワードによって本サービスの利用があった場合、ユーザー登録を行った本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果及びそれに伴う一切の責任については、ユーザー登録を行った本人に帰属するものとします。
  6. 登録メールアドレスやパスワードが第三者に利用されたことによって生じたコンテンツの改ざんによる損害、登録メールアドレスが不正確であったことから管理人から通知を受けられなくなったことによる損害、その他の損害等につきましては、管理人はいかなる責任も負いません。

第7条(登録抹消、サービスの利用停止、ユーザーIDの譲渡等について)

  1. 管理人は、登録ユーザーが次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、ユーザー登録を取り消すことがあります。
    1. 不適切なコンテンツを掲載している場合
    2. ID又はパスワードの不正利用があった場合
    3. 本規約等に反する行為があった場合
    4. 6カ月間連続でログインがない場合
    5. その他、管理人が不適切と判断する事由があった場合
  2. 管理人は、登録ユーザーが次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、登録ユーザーの本規約等上の地位、本規約等に基づく権利、義務及びユーザーIDを第三者に譲渡することができるものとし、登録ユーザーはかかる譲渡について本項において予め同意したものとします。なお、かかる譲渡に伴い、登録ユーザーが投稿したコンテンツに関する権利義務も、ユーザーIDの譲渡に伴い承継人である当該第三者に承継するものとします。
    1. 6カ月間連続でログインがない場合
    2. 管理人からの登録メールアドレスに対する問合せに対して1週間以内にご連絡が頂けない場合
    3. 登録ユーザーによる本ページの更新が3か月以上ないとき
    4. その他登録ユーザーが本ページの管理を行えないと管理人が合理的に判断する場合
  3. 前々項及び前項の場合において、利用者に何らかの損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負いません。前々項に基づきユーザー登録を取り消す場合、または前項に基づきユーザーIDを譲渡する場合、管理人は利用者の登録情報その他コンテンツについて継続して保有する義務を負わないものとします。

第8条(登録ユーザーの退会について)

登録ユーザーが、管理人が定める所定の方法で退会申請をし、管理人でデータが受信された時点で退会申請を承諾したものとします。その際、管理人は退会した利用者の登録情報、コンテンツについて継続して保有する義務を負わないものとします。

第9条(利用環境の整備)

  1. 利用者は自らの費用と責任において必要な機器・ソフトウェア・通信手段等を用意し適切に接続・操作することとします。
  2. 利用者は自己の利用環境に応じて、コンピュータウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  3. 管理人は利用者の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第10条(個人情報の取扱い)

管理人は、個人情報を適切に取り扱うものとします。

第11条(コンテンツの著作権について)

  1. 利用者が投稿したコンテンツが著作物に該当する場合、当該著作物に関する著作権は、利用者に留保されるものとします。ただし、投稿されたコンテンツについては、管理人及び管理人と提携するサイト又はその他の媒体・サービスにおいて管理人が必要とする処置を行った上で、管理人又が利用許諾する第三者が全世界で非独占的に無償で利用できるものとします。利用者は、本項に基づく管理人が利用許諾する第三者による著作物の利用について、著作者人格権を行使しないものとします。
  2. 前項に定める著作権を除き、本サービスに関連するコンテンツに関する著作権その他の権利は管理人又はコンテンツの創作者に帰属し、利用者は、本サービスに関するコンテンツを無断で複製、上映、公衆送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、二次利用等することはできません。

第12条(利用者の禁止行為)

利用者は、以下の各号に該当する又は各号に該当するおそれのあると管理人が判断する行為を行ってはならないものとします。

  1. 本規約等に違反する行為
  2. 法令又は公序良俗に違反する行為
  3. 管理人、他の利用者又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為 、
  4. 管理人、他の利用者又は第三者の財産・信用・名誉・プライバシーを侵害する行為
  5. 次の内容を含むコンテンツを送信又は投稿する行為
    1. 虚偽又は誤解を招くような内容を含む情報を含むコンテンツ
    2. 自殺、自傷行為、薬物乱用等を美化・誘発・助長する恐れのある言葉、その他の表現
    3. 民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現
    4. 胸や臀部等のアップや性器が露出した画像、映像、イラスト、絵画その他管理人がわいせつ的と判断する表現
    5. 暴力的、グロテスクな写真、又は利用者が不快に感じる画像、言葉その他の表現
    6. アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等管理人が不適切と判断するサイトに誘導する記載(単にリンクを張る行為も含む)
    7. ねずみ講、チェーンメール、MLM(マルチレベルマーケティング)、リードメール等の第三者を勧誘する内容
  6. 次に掲げるスパム行為を行うこと。
    1. スパム投稿・スパムメール : 一人または複数の利用者が、同一または類似の文章を投稿し、またはメールで送信する行為。
    2. スパムワード: 一人または複数の利用者が、当該箇所と無関係若しくは関連性の希薄な語句を複数羅列し、または著しく長い文章若しくは大量の語句を投稿する行為。
    3. スパムURL: 一人または複数の利用者が、同一のURLを投稿し、またはメールで送信する行為。
    4. その他管理人がスパムと判断する行為。
  7. 通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける行為
  8. 個別規定で禁止されているアフィリエイトプログラム、広告バナーの掲載(管理人が承諾するものは除く)
  9. 管理人もしくは管理人の提携先が配信する広告について、作為、不作為を問わず、その掲載を回避する措置を講じる行為又は完全な形で表示されないようにする行為
  10. 本サービスと競合するサービスの提供、運営を自ら行い、又は第三者をして行わせる行為(管理人が承諾するものは除く)
  11. 管理人または第三者になりすます行為
  12. 管理人からのサポートメール、私信を転載する行為
  13. 1つのユーザーIDを複数人で利用する行為
  14. 1人で複数のユーザーIDを保有する行為(管理人が承諾するものは除く)
  15. 本サービスの運営に支障を与える行為又は管理人に損害を与える行為
  16. 前各号に定める行為を助長する行為
  17. その他、管理人が不適切と判断する行為

第13条(違反行為への対応)

  1. 利用者が前条に違反したと管理人が判断する場合、管理人は当該利用者に対し以下の措置を講ずることがあります。ただし、管理人は以下の措置を講ずる義務及び本サービスに投稿されたコンテンツの内容を監視する義務を負うものではありません。
    1. 本規約等に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること。
    2. 違反箇所の削除、是正を行うこと
    3. 一時的に本サービスを利用停止とすること。
    4. ユーザー登録を抹消すること。
    5. 違反事実の本サービス内外での開示(刑事事件その他に該当する可能性がある場合の警察その他の公的機関への情報提供を含む)
  2. 前項の措置により利用者に不利益・損害が発生した場合においても、管理人はその責任を負いません。また本条の定めにしたがって、管理人が行った行為に関する、質問、苦情は一切受け付けておりませんのでご了承ください。

第14条(管理人の免責)

  1. 利用者は、
    1. 利用者が本サービスを利用したこと、又は利用できなかったこと、
    2. 不正アクセスや不正な改変がなされたこと、
    3. 本サービス中の他の利用者による行為、
    4. 第三者のなりすまし行為、
    5. その他本サービスに関連する事項に起因又は関連して生じた一切の損害(精神的苦痛又は逸失利益その他の金銭的損失を含む一切の不利益)に関して、管理人が損害賠償責任を負わないことに同意します。
  2. 管理人は、本サービスについて瑕疵がないこと、及び管理人が提供する情報の有用性、真実性、最新性、確実性等について保証しないものとします。
  3. 利用者は、利用者が投稿したコンテンツ及び登録情報の保存・管理、バックアップを自己の責任において行うものとします。利用者が本サービスを利用して投稿したコンテンツ及び登録情報が全部又は一部消滅し、又は改ざんされた場合であっても、管理人はそれを回復等する責任その他一切の責任を負わないものとします。
  4. 管理人は、利用者間又は利用者と第三者間に生じた一切のトラブルについて、何らの責任も負わないものとします。万一、利用者間又は利用者と第三者間に紛争等が発生し、管理人が直接これにやむを得ず対応した場合、利用者は、管理人に発生した損害、費用(合理的な弁護士費用を含みます)等の一切を補償するものとします。
  5. 管理人が損害賠償責任を負う場合についても、管理人に故意又は重大な過失がある場合を除いて、管理人は、当該利用者が直接かつ現実に被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害等(損害発生につき予見し、又は予見し得た場合を含む。)については責任を負わないものとします。

第15条(保守作業等による本サービス運営の一時的な停止)

  1. 管理人は、次の各号に該当する場合には利用者への事前の通知や承諾なしに、本サービスの一時的な運営の停止を行うことがあり、利用者は、これを予め承諾します。
    1. 本サービスにかかるサーバーの保守又は本サービスについて仕様変更もしくはシステムの瑕疵の修補等を行う場合
    2. 天災地変その他非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、又は法令等の改正・成立により本サービスの運営が困難又は不可能になった場合
    3. その他管理人がやむを得ない事由により本サービスの運営上一時的な停止が必要と判断した場合
  2. 前項に定める本サービスの一時的な運営の停止により、利用者が本サービスを利用できない場合であっても、管理人は、何らの責任も負わないものとします。

第16条(権利義務等の譲渡)

  1. 利用者は、本規約等上の地位に基づく一切の権利義務を、管理人の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、又は担保に供してはならないものとします。
  2. 管理人は、本サービスに関する事業を合併、事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約等上の地位、本規約等に基づく権利、義務及び利用者の登録情報、コンテンツを当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。

第17条(分離可能性)

  1. 本規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約等のその他の規定は有効とします。
  2. 本規約等の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本規約等はその他の利用者との関係では有効とします。

第18条(準拠法と裁判管轄)

本規約等は、日本法を準拠とし、解釈されるものとします。また本規約等に関連し本サービスと利用者の間の訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

みんなの海外の反応」にようこそ。
このサイトでは、誰でも手軽に海外の反応ブログを始めることができます。

当面の間は記事数を30記事ほどまでに増やしていき、アンテナサイトに申請することが目標です。
アンテナサイトに登録できれば、みなさんの記事を海外の反応好きの人たちに向けて発信できます!

管理人:freeweb(海外の反応ウルトラ管理人)

このサイトはみなさんの善意により運営されています。
現在、すべて無料です。

利用規約をよく読み、ご賛同頂ける方のみご利用ください。

「みんなの海外の反応」概要

  • 誰でもログインすれば記事投稿が可能
  • 自分が投稿した記事はいつでも追記・編集可
    他の人の記事は編集不可。邪魔されずに書けます。

使い方

ライブドアブログに登録する

  • 参加希望者は「freeweb1225@ジーメイル.com」(ジーメイルはgmailに入れ替えてください)に

    【題名】ブログ参加希望
    【本文】メールアドレス

    を送信してください。
    管理人が最大一週間以内にライブドアブログへのメンバー招待メールをお送りします。

  • 招待メールのタイトルは「freeweb1225さんからブログの招待状が届いています!」です。
    スクリーンショット 2019-07-30 16.52.35
    「このブログの参加には下記のURLをクリックしてください」の下のURLをクリックしてください。
    ライブドアブログのログイン画面に遷移します。

  • 既にライブドアブログのアカウントを持っている場合…ログインしてください。
  • ライブドアブログのアカウントがない場合…新規登録してください。
    登録直後は「マイページ」に遷移しても新しいブログの開設を求められる画面しか表示されないことがあります。その場合は5分ほど時間を置いて、再度「マイページ」にアクセスしてみてください。

  • ログイン後、「マイページ」にアクセスすると以下のような画面が表示されます。
    スクリーンショット 2019-07-30 16.59.03
    みんなの海外の反応」が表示されているのを確認してください。
    ※既に他のブログを始めている場合は他にもあなたが参加しているブログが表示されます。

記事を新規作成する

  • 上記の画面「マイページ」の「みんなの海外の反応」内の「記事を書く」をクリックします。
    以下のような画面が開きます。
    スクリーンショット 2019-07-30 17.07.45


  • 記事タイトル」を入力します。
    他の人と安易に被るようなタイトルはやめましょう。

    悪い例日本の猫に対する海外の反応
    →これでは他の人が日本の猫に関する反応記事を投稿すると、簡単に被ります。

    良い例日本の可愛い三毛猫がミカンに興味津々、外国人「可愛すぎる」
    →なるべく内容は具体的に、分かりやすく書くと三毛猫に好きな人がクリックしてくれます!

    読む人のことを考えて、分かりやすいタイトルにしましょう。
  • タイトルは30文字程度に抑えましょう。読みづらくなります。
    長ければ長いほど具体的になりますが、長すぎるとよくわからなくなります。
  • 本文」の書き方
    いくつかの方法がありますが、以下では最も簡単な方法で書いていきます。

解説:日本の新幹線が通過する様子を捉えた映像に、海外から感動の声が集まっていました。

日本人はすごいな。

↑ああ、日本はすごい。

いつか日本に行ってみたいよ。

(・・・以下略)

引用元

    • 元ネタを記載してください。Youtubeなら動画、それ以外であれば話題の元ネタになっている状況を説明する画像や動画を挿入します。
      画像や動画は基本的に著作権を侵害しないものをお願いいたします。

      注:元ネタが無いと、何について話をしているのか分からないのでユーザーから見ると不親切になってしまいます。

    • 解説を1〜2行程度記載してください。元ネタだけでも伝わる時もありますが、ニュースや時事などの突っ込んだ話題には解説を記載しないと意味不明になることが多いです。

    • 本文については、コメントを20個程度翻訳していきます。
      20個ないと、物足りない長さになります(殆どのサイトは20個ほど翻訳しています)。
      それぞれのコメントの二行ほどの空白行のあとに、コメントを翻訳して掲載します。
      上記のコメントに対する返信は、「↑」で表します。

    • 引用元は、コメントの翻訳元について明らかにします。

  • 最後に「カテゴリ」を選択します。このカテゴリごとに記事が分類されます。全ての記事に対して設定するようにお願いいたします。
    • 「ニュース」…時間が経てば経つほど価値がなくなる情報について。
    • 「アニメ・ゲーム」…国内外を問わず、アニメ作品について。
    • 「スポーツ」…スポーツ関係のネタについて。ニュースであってもこちらを優先してください。
    • 「中国・韓国」…韓国語の反応を翻訳する際はこちらでお願いします。
    • 「動物」…動物関連のネタについて。
    • 「その他」…雑談、相談について。

  • 「タグ」に関しては現在ルールはありません。
    付けてもよいですし、付けなくても構いません。

  • ある程度完成したら、「プレビュー」で確認してみてください。
  • 完成したら「投稿する」ボタンで投稿してください。

記事の事後編集について

自分で投稿した記事のみ編集できます。誰の人は編集できません!
よって、完成度が低いまま放置すると永遠に残ります。

編集したい場合は、ログインしてから「記事一覧」→「記事タイトルをクリック」で編集できます。

禁止事項

  1. 翻訳コメントを捏造すること
    (コメントごとに、メインとなる主張を意図的に誤解させようとする改変を含む)
  2. 他のサイトに掲載されたコンテンツの一部または全部をコピーし掲載すること
  3. 特定可能な個人・団体・組織を、社会通念上認められる範囲を越えて非難すること
  4. R18向けのコンテンツを掲載すること
  5. ライブドア運営や他のユーザーに対して、損害を与えたり、悪意のある行為を行うこと
  6. その他、管理人および他ユーザーの警告を繰り返し無視するなどの悪質な行為を行うこと
※一部です。完璧なリストは利用規約の第12条をご覧ください。

これらの行為を確認した場合、管理人は利用規約に定められた対応策(警告、違反箇所の削除、訂正、利用停止措置、ユーザーの抹消、違反事実の本サービス内外での開示)を取ることがあります。
予めご了承ください。

↑このページのトップヘ